2020年10月05日
東南アジアで人気のゲームメディアまとめ

昨今、新型コロナウィルスの影響でStayHomeが後押しする形もあり、また新型の家庭用ゲーム機が発売予定など世界中でゲーム市場が活況です。中でも東南アジアは、市場の急成長が見られる地域で注目を集めいてます。MintegralGameAnalyticsが行った調査によると、特に東南アジアのモバイルゲーム市場は急成長がみられ、、2018年の23億6000万ドルから、2022年には約2倍となる45億ドルまで拡大すると試算されています。人口約65,000万人の東南アジアでは、急激な経済成長による余暇活動の充実や、近年のスマートフォンの普及などにより、東南アジアという新しいゲーム市場をけん引しています。

東南アジア各国では異なる言語を母国語としており、それぞれの国ごとに特徴のあるゲーム系メディアが創設されています。そこで本記事では、東南アジアの国々の中において、特にゲーム人気が盛んな国々において利用されているゲーム系メディアについて紹介します。

 

 

 

1.GameWith(日本発:日本語、中国語、英語)

2018年に創設した日本を代表するゲーム系メディアの1つ「GameWith」の英語版のゲーム系メディアです。世界で注目を集めているゲームタイトルに関する最新情報および攻略情報が掲載されております。欧米を中心とした英語圏のトラフィックが多くを占めますが、ボーダレス社会において東南アジア圏でも人気が高まってきています。

2018年には、GameWithは東南アジアのゲームメディアの「G CUBE ASIA」に出資しており、今後、東南アジアでのトラフィック獲得にも期待が高まっています。

 


2.
IGN Southeast Asia(アメリカ発:英語:東南アジア向けページ)

世界の主要ゲーム系メディアの1つ「IGN」が運営する「IGN Southeast Asia」は、東南アジア向けのページです。このページの特徴は、英語で世界の主要なゲーム系情報がで発信されていますが、東南アジアでeスポーツイベントが開催された際や、東南アジアで特に人気の高いゲームがリリースされた際に、大々的にトップニュースにピックアップされるようになっています。東南アジア向けのローカライズの視点からは他で紹介する各国のゲーム系メディアには及びませんが、世界の主要なゲーム系情報を得るためには非常に優れたサイトといえるでしょう。

 

 

3.GameTrader(シンガポール発:英語)

シンガポールの公用語は英語です。以前に紹介した英語圏で人気のゲーム系メディアが人気となっております。中でも「GameTrader」は、シンガポール国内でゲームの販売を行う小売店ですが、最新ゲームの動画紹介情報や、世界中のゲーム情報が多く掲載されており、自社の情報のみならず、ゲーム系メディアとしての役割も果たしています。また、人気ゲームのティップスや攻略情報なども豊富に掲載されており、シンガポールのゲーム好きの間では定番になりつつある人気のゲーム系サイトです。

 

 

4.Online-Station(タイ発:タイ語)

タイ発タイ語で運営されているゲーム系メディアの代表が「Online-Station」です。世界中で人気の家庭用ゲーム機、PS4最新のPS5、Xbox one、任天堂switchなどの主要デバイス関連のゲーム情報、オンラインゲーム情報、モバイルアプリ情報と、全ジャンルのゲーム関連情報が網羅しているのが特徴です。また、タイ語で世界のゲーム最新情報にアクセスできることから、タイのゲームっ子たちから非常に人気の高いゲーム系メディアです。

 

 

5.MyGameOn(マレーシア発:マレー語)

マレーシア発のマレー語で運営されているゲーム系メディアが「MyGameOn」です。こちらも前述したタイの「Online-Station」と同様に、主要デバイスのゲーム情報が網羅していますが、特筆すべきは、充実したeスポーツ関連情報です。世界中で開催されているeスポーツ大会の告知はもとより、その結果報告情報まで非常に多く掲載されています。マレーシアは、2018年のeスポーツ賞金獲得国別ランキングで東南アジアでトップとなる第17位にランクインしており、今後のeスポーツの活性化にも目が離せません。

 

6.360Game(ベトナム発:ベトナム語)

「360Game」も前述した2サイト同様、現地語であるベトナム発のベトナム語で運営されているゲーム系メディアです。ベトナムは日本のアニメ好きが多い国といわれており、日本の人気アニメキャラクターがサイトを飾っており、ベトナム最大規模のゲーム系メディアといわれています。サイト内ではゲームの口コミ情報が非常に多く掲載されており、サイト閲覧者に新作ゲーム情報を紹介することが主な目的の1つのようです。

 

 

7.Virtual Verbal(インドネシア発:インドネシア語)

「Virtual Verbal」も、インドネシア発のインドネシア語で運営されているゲーム系メディアです。ゲーム新作情報や関連情報はもとより、人気アニメの情報やゲーム・アニメ文化まで網羅した情報が紹介されています。また「GEEK」(日本語で「オタク」を意味する)ページがある非常にユニークなゲーム系メディアです。インドネシアに僕後で運営されているいくつかのゲーム系メディアが存在しますが、その中でも「Virtual Verbal」は情報量が群を抜いており、一番人気のゲーム系メディアとして知られています。

 

8.Dafunda(インドネシア発:インドネシア語)

「Dafunda」も前述の「Virtual Verbal」と同様に、インドネシア発のインドネシア語で運営されているエンタメ関連情報メディアです。新作ゲームリリース情報のほかにも、人気テレビ、最新映画、コミックス、おもしろ動画などののさまざまなコンテンツ情報が掲載されており、インドネシア国民の高い人気を誇るサイトです。ゲームに関するページでは、「〇〇なゲームベスト10」などの様々なコラム記事が多く掲載されており、新しいゲームとの出会いの場として親しまれているサイトです。

 

9.Gamebrott(インドネシア発:インドネシア語、中国語、タイ語、ベトナム語)

インドネシア語、中国語、タイ語、ベトナム語と4つの言語で運営されている「Gamebrott」はインドネシア発のゲーム系メディアの中で、アジア圏で非常に人気の高いメディアのひとつです。特筆すべきポイントは何と言ってもその情報量です。ゲーム最新リリース情報や攻略情報、口コミ情報はもとより、各ゲームのコミュニティ情報や、eスポーツタイトルとそれぞれの大会情報など、多岐に渡る多くの情報をサイト内で得ることができます。

CONTACT US
企業名
お名前*
ご連絡先*
メール*
お問い合わせ内容