2020年10月05日
世界から注目される、台湾のゲームメディア

約2,360万人(2020年2月時点)と日本と比較すると少ない人口でありながら、コロナ前の訪日旅行者数がアジアで3番目に多い台湾。台湾トップもSNSで日本に向けた投稿をおくってくれるなど親日的な地域として知られ、日本ととても関係が深く、日本に対する関心も非常に高いといわれています。

日本と台湾はゲーム業界においても非常に距離が近く、台湾では日本のゲームタイトル人気は非常に高いものとなっています。近年ではゲーム制作における技術的な交流のほか、日本への進出を目指すメーカーも頻繁に行われています。今回は、そんな台湾で人気のゲームメディアを紹介します。

 

 

 

1. 台灣開心遊戲網

https://tw.hehagame.com/

台湾のゲーム業界で最も注目を集めいているるゲームポータルサイトの一つ・開心遊戲網。サイト内の人気コーナー「遊戲新聞」ページでは、スマホゲームやオンラインゲームを中心に、最新リリース情報や新作情報などのメーカーのオフィシャルリリースをベースにした記事が日々更新されています。タイトルが数が充実しているオンラインゲームのページでは、内容に関する豊富な情報が参照できます。

 

 

2.巴哈姆特電玩資訊站

https://www.gamer.com.tw/

ゲームはもとより、コミックス、アニメ全般の内容をカバーする台湾で最大のポータルサイトです。最新のニュースは勿論のこと、データベース、掲示板機能を有し、台湾におけるACGジャンルの発信拠点になっています。中でも人気のゲームのカテゴリでは、家庭用ゲーム機器、ソフト情報、PCゲーム、スマホゲーム、オンラインゲームと全般的に情報が網羅的に扱われています。

 

 

3. 4gamers

https://www.4gamers.com.tw/

「eスポーツ」を、今よりももっと多くの人に知ってもらうべく2013年に公開された4gamers。ベースにあるゲームの新作・更新情報といった基本情報のほか、大会情報、イベント、eスポーツ関連の話題についての情報も豊富です。台湾で初となる大規模なLANパーティを2014年夏に企画し、大きな成功を収めたことも話題です。

 

 

4.Yahoo台湾

https://games.yahoo.com.tw/

Yahooの台湾版が運営するゲームのポータルサイトで、Yahooドメイン下で楽しめるオリジナルのゲーム「Y5遊戯」や、ダウンロードやプレイができる「行動遊戯」「TV遊戯」などの幅広いコンテンツが用意されています。「電玩情報」では、台湾でも人気のスマホゲーム、オンラインゲームを中心に、アニメなどのニュースも掲載されています。

 

 

5. 遊戲基地

https://www.gamebase.com.tw/

2000年にスタートした遊戲基地は、ゲームの最新情報を中心としたサイトです。新作ゲームの情報や口コミ記事のほか、ユーザー同士のフォーラムやオンラインゲームのプラットフォーム、充実した買い物機能も備えています。注目を集めている日本発タイトルも数多く取りあげられており、ジャパニーズカルチャーへの関心の高さがうかがえます。

 

 

6.HiNet遊戯

http://hinetgame.games.hinet.net/

台湾最大の通信事業者・中華電信が提供するブロードバンドサービスHiNet、。そのポータルサイトが「HiNet遊戯」です。最新情報を網羅したニュース記事をはじめゲームのダウンロードページやオンラインゲームのプレイページ、ユーザーが熱い議論を酌み交わす掲示板、攻略ページといった多様なメニューを持ったサイト構成が特長です。

 

 

7. i7391輕鬆交易網

http://www.i7391.com/

台湾のみならず、近隣のマカオや香港、そして中国本土にもユーザーを持つi7391輕鬆交易網。上記にあげているゲームの情報サイトと違い、ユーザー同士がゲーム内通貨や道具を交換できるトレーディング・プラットフォームです。カテゴリとして「Steam專區」と「手遊交易區」が主にゲームプレイヤーが利用するものです。

CONTACT US
企業名
お名前*
ご連絡先*
メール*
お問い合わせ内容